« 2015年第2回・ぽるサポ養成講座開催決定! | トップページ | 居場所がないと感じている15〜19歳のみなさまへ »

2016年2月16日 (火)

【NHKで報道されました】子どもシェルターの運営と課題

 ぽるとも,NHKさんから取材していただきました。

 ぽるとなどの子どもシェルターは,主に,
行政からの支援金(措置費)で運営されています。
 しかし,措置費の額は,シェルターへの入所者数によって,
減額される恐れがあります。つまり,現状は,

 『子どもシェルターの実績=入所者数』

として評価されている,ということです。

 しかし,子ども一人ひとりの人権や心身を大切にしたケアを
するためには,数(入所者数)ではなく,

 『子どもシェルターの実績=一人ひとりに真剣に向き合う支援内容』

と考えるべきではないでしょうか。
 そのためには,入所者数で措置費が減額されてしまうような
制度設計を見直す必要があります。

 日本が,本当に子どもを大切にする国であり続けられるかどうか。
その1つの表れとして,いま,子どもシェルターの財政上の制度設計を
改めて考えなければならない時期に来ています。

« 2015年第2回・ぽるサポ養成講座開催決定! | トップページ | 居場所がないと感じている15〜19歳のみなさまへ »